コーティングや板金(鈑金)塗装のプロ集団、匠の会とは?

匠の会コンセプト

世の中には、どの業界においても「匠」を目指す人達、既に「匠」の域にあると言われる人達が存在します。
ドイツではマイスターという厳格な資格制度があります。

私たちは、自動車のメンテナンスを中心に、この匠を目指す職人の集まりを地元でつくっていきたいと考えています。
その道に精通することを前提にしていますので、どうしても40~50歳代が中心になりますが、若い人達も参加できるようにしたいと考えています。

仕事の地域的守備範囲は、埼玉県を中心に、都内や神奈川県を視野に入れています。
内容は、鈑金塗装、修理整備が中心ですが、「匠」であることを目指しているところが他と異なります。
他のお店や技術者ができないこともやってしまいます!
例えば、ガラスコーティングもプロの鈑金塗装の職人が行います。車の塗装にもっとも精通した人達です。2日掛けておこないます。にもかわらず、値段はリーズナブルなのです。

 

匠の会 サービス一覧

コーティング事業

鈑金塗装のプロが施工するガラスコーティグです。お車の表面の状態をしっかり把握して、それに合った、適切な材料や道具を使っておこないます。これは鈑金塗装の職人だからできるワザです。 当社の一番の特徴は、ガラスコーティングを施工する前段階の作業、すなわち下地処理に半日から1日を掛けることです。 ・・・・・ 【つづきを見る】

鈑金塗装事業

BMW、ベンツ、ポルシェなど代表的なドイツ車の鈑金塗装を得意としています。
塗装は鉄の上に下地処理をして、塗装を何回も重ね、そしてクリアーという透明な層をさらに何回か重ねます。
ドイツ車の塗装に深みがあるのは、この層の質と厚みのためです。 ・・・・・【つづきを見る】

車検整備事業

自動車修理にも「部品の修理」、「部品の交換」の違いがあります。 自動車の修理方法には、「部品の修理」による方法と「部品の交換」による方法があります。 部品の修理には、積み重ねた経験と高度な技術が必要です。長きにわたる研究と実践という努力の賜物(たまもの)です。これを得意とするのが「職人」といわれる人達です。・・・・・【つづきを見る】