小さなキズやヘコミから本格的な鈑金施工まで対応します

鈑金・塗装施工

BMW、ベンツ、ポルシェなど代表的なドイツ車の鈑金塗装を得意としています。
塗装は鉄の上に下地処理をして、塗装を何回も重ね、そしてクリアーという透明な層をさらに何回か重ねます。
ドイツ車の塗装に深みがあるのは、この層の質と厚みのためです。
塗料とクリアーを厳選しています。
特に、クリアーはヨーロッパ製を使用します。
また、ご希望によって、ヨーロッパ製の塗料を使用します。

塗装において、原則として周辺部品を全て外してから塗装するという丁寧な塗装をします。
そのことによって、境目というか、際(きわ)がきれいに仕上がります。

仕事のプロとして、採算を度外視した手間を掛けています。
外車でも、お値段はできるだけ国産車並みに抑えていますが、10%くらい高めかもしれません。
担当の職人は、忙しくなって仕事が雑になることを嫌うタイプですので、完全予約制となります。
よって、急ぎの方には、ご期待に応えられない場合があります。
まずは、お問い合わせください。

国産車でもレクサスなど高額車もベンツ、BMWと同価格で承っています。
なお、国産の普及車は別途お見積が可能です。普及車に応じた価格帯を設定しています。
ただし、塗料やクリアー材料は国産になります。
お気軽にお問い合わせ下さい。

さらに、タッチペン程度というか、錆びない状態にしておきたい場合は、
1ヶ所1万円
(20cm四方以内)で処理する「一時しのぎ塗装」もできます。
あくまで応急処理ですが、錆びが進むことを防げます。
この場合は、主に職人を目指す若者が行います。

代車は鈑金塗装代が10万円を超える場合は無料となります。
その他の場合は、1日に付き1,000円でお貸しします。1週間で7,000円となります。
代車を維持するための実費になります。ご協力ください。

都内から来られて、代車が不要な方には、東部東上線の鶴ヶ島駅までの送迎をおこなっています。
都内の池袋駅まで約40分(鈍行を除く)です